Abit

自由になりたい学生の雑記ブログ

みんなで不幸になりたがる日本人 ー給付金とか手取り14万とかでワーストマウント取るのは何故?ー

f:id:unknownknow:20211128173207j:plain

「お前も手取り14万で暮らしてみろ」

「あなたはまだマシ。私はそんなに貰っていない!」

 

定期的に賃金に関しての話題がトレンドをにぎわせる。

大抵,その言葉の裏には「ずるい!」というのが見え隠れしている。

「私も不幸なんだから,あなたも不幸になって!」

所謂,道連れ,後ろ向きな平等感。

 

ー目次ー

 

1:ちょっと変わった後ろ向きな平等感

 

 このような議論に対して,日本人の悪い所というのが如実に表れているという声が増えてきた。

 

具体的に挙げるなれば,”平等に不幸になろうとする”という部分だろう。

 

これは「出る杭は打たれる」という諺があることからも,

昔からなんとなーく認識されていた感覚であることがわかる。

 

実際,日本人は悪い意味での平等に向かっていく傾向が強い

「私も不幸なんだから,あなたも不幸であるべき」

といった所だろうか。

 

何故そのような性質が生まれるのか。

主に

f:id:unknownknow:20211128172457p:plain「こんなに努力しているのに,報われない!」

 

という気持ちが,

 

f:id:unknownknow:20211128172348p:plain「なんでアイツばっかり!」

 

という気持ちに転化することで起こるのではなかろうか。

 

 まぁ,所謂

嫉妬によって怒りの矛先が恵まれている方向に行く

という奴です。

 

これ,『源氏物語』でも似たようなエピソードがあるので,日本ではよくある事だったのかもしれませんね。

 

 

2:同調圧力がそうさせるのか

f:id:unknownknow:20211128173051p:plain

 

そうするとどうなるか,基本的には足を引っ張る。

 具体的には,名誉棄損,侮辱行為を行う,物を隠す等々の極めて陰湿な行為が多い。

 

残念ながら,正々堂々なんていう武士道のような清さというものはもう日本にはないのかもしれない。

 

話が大分それた。

日本人というのは同調圧力の強い国民である。

これは日本国民である自分もよくよく理解しているが,そこも”平等に不幸”を目指す日本人の国民性に影響しているのではなかろうか。

 

とにかく,同じじゃないと気に入らない

違っている人は異端扱い

 

これは前にも取り上げたので,是非是非さっと読んで頂きたい。

 

unknownknow.hatenablog.com

 

しかし,それだけではないように思う。

 

何故なら,”みんなで不幸になろう”という国民性の原因が”同調圧力”だけならば,

”平等に幸福であれ”という方向に行っても良いのだ。

 

3:日本人は勤勉か?

 

f:id:unknownknow:20211102020659p:plain「日本人は勤勉だ!」

 

なんて海外の人は良く言うけれど,実際はそんなことないと思う。

 

どちらかというと,怠惰な方ではなかろうか。

 

特に変化という面においては日本人は極めて怠惰だと思う。

 

これには,日本人が単一民族国家であることによって,

 

価値観の輸入先,内容共に限定的であったことによる

変化慣れ,柔軟性の芽生えが行われなかったのではないか。

 

イギリス,アメリカ,中国,韓国等を調べてみればわかるかもしれない。

 

まぁ,そんな話はおいておいて,日本人が変化に対して怠惰だという根拠を挙げよう。

 

①教育制度を明治以降殆ど変化させていない。

②オンラインの導入を”老人”の存在を言い訳に見送ったことにより,世界から後れを取っ 

 た。

③日大のタックル事件等に見られる運動部内における序列の存在

④リモートワークを終了させている企業が多々ある所

等々

 

色々とある。

恐らく,ここにないもので身に覚えのある所もあるのでないだろうか?

 

兎に角,日本人は変化に於いてはとことん怠惰である。

 

そんなんだから,結局自身が幸せになる為に自己変革を行うよりも,相手の足を引っ張って突き落とし,自分と同じかそれ以下の所まで落とすのが楽だと思う。

 

まぁ,実際みんなで幸せになろうとするよりも…

一人を貶めて不幸にする方がエネルギー消費は少ない。

 

幸せにはなれないが。

 

f:id:unknownknow:20211128172820p:plain 真面目系クズが多いのが日本!かもね~

 

4:杭を打ったところで幸福にはなれない

f:id:unknownknow:20211128172655p:plain誰も幸福にはならない。

 

嫉妬で相手を貶めたとて、自分が上がるわけではない。

 

そもそも,先ほどエネルギー消費の話をしたが,

 

そもそも出る杭を打つ行為は

エネルギーを無駄遣いしているようなものである。

 

それだったら,エネルギーを大量消費して,みなが平等に幸せになれる方法を模索した方が有意義ではなかろうか。

 

残念ながら,そう考える人は少ないらしい。