Abit

自由になりたい学生の雑記ブログ

無条件の応援ってありがたいんだぞという話

f:id:unknownknow:20211230191825j:plain

 光陰矢の如しとは言ったもので,いつの間にか年末年始となっていました。

可笑しいな…ついこの間まで受験勉強していたのにもう一年が過ぎてしまいました。

SNSを開けばもう「#春から○○」という期待と喜びに満ち溢れたツイートでいっぱいです。自分はやっと2年生になるのです。まぁ,今の大学にも何年いるか分かりませんがね…

 

受験生には年末年始なんてないでしょう。最後の最後までベストを尽くしてください。

これを見ている受験生はちょっとやばいかもしれませんけどね💦💦

 

前置きはさておいて,若いうちというのはなんでも応援されるものです。

高校生までは例え無謀な挑戦であったとしてもみんな温かい目で見てくれます。

失敗しても責められることはそんなにないと思います。

”それも学びだ”と許してもらえるものです。

 

高校生まではね。

 

残念ながら,高校を出てしまうと一気に応援されなくなります

特に無謀な挑戦は冷ややかな目になります。

えぇ,勿論最初のうちは口先では頑張ってとは言われるでしょう。

しかし,そのうち夢を追いかけることが逃げと言われます。

 

「現実を見なさい」

 

と,レールに乗ることを勧められます。

 

特に,失敗した経歴のある人間はね。

 

僕だって現在進行形で「お前は勉強に逃げている」だの「目標を下げろ」だの散々言われています。

まぁ,結果を残せなかったのだから当然だと思います。

大学受験に2回も失敗したんだから,仕方がない。

結果を出さないと応援もしてもらえないのです。

それが,高校以降。

 

よく考えれば当たり前の話ですよね。

これをビジネスに例えればよくわかる話です。

”成果は出ていないですが,予算を下さい!”

なんていっても誰も予算なんて出さないでしょう。

だって,損をするのが確実なんだから。

それが高校以降なんじゃないですかね。

 

応援位タダなんだからしてくれたっていいじゃん!

って思いますが,これが現実なのです。

そう,これが現実。

 

まぁ…

実は無条件に応援してくれる環境は

凄くありがたいんだぞ!!

だから頑張れ!受験生!

 

皆様よいお年を