Abit

自由になりたい学生の雑記ブログ

当事者による私大半数定員割れの現実

 こんな記事が目に留まった。「私大の半数が定員割れだった」という奴だ。

受験生からしたら,「やったーーーーー\(^o^)/」なんて浮足立つかもしれない。

実際私も受験生の時なら,入りやすくなったと喜ぶと思う。

私立大学 ほぼ半数が定員割れ - Yahoo!ニュース

 

ー目次ー

 

弊校の実態

 私は所謂中堅大と言われる大学に通っている。比較的高校生には舐められるけど,油断してたら落ちるみたいなそんなビックリ箱みたいな大学群に属しているそんな大学だ。

 これはあるあるなのだろうが,大抵大学生の一番最初の話題は「どこが第一志望だった?」である。理由はそれしか話題がないからだと思う💦私は中央法学部志望だったのだが,まぁMarch最高峰ならきっと上の方だろうなと思っていた。

 

実態はMarch志望なんていなかった。

 

もっと上だった。

聞いた人ほぼ全員が早稲田志望だった。

 

え( ゚Д゚)

 

私もびっくりである。

多分今は志望校の1ランク下ではなく2ランク下進学がセオリーなのだ。

 

弊校だけではない受験の現実

 

実はこれ,現役時に自覚していた。

 

私の周りのMarch志望の多くは大東亜帝国にも進学できていない

 

大東亜に進学できれば良い方。

 

え?日東駒専志望はどうなったかって?

 

全員浪人してます…

 

これは私の周りだけかもしれないが,こんな状態である。

 

まぁ,一橋大学志望が明治とか,中央経済に進学していることを考えても妥当だとは思う。

 

コンプはあるけどね!

 

f:id:unknownknow:20210929015337p:plain

 

じゃあ定員割れってのはなんなの!?

 じゃあ,どこが定員割れしているのか。それは名前の通っていないような大学,所謂ローカル私大という奴である。

 

 ここからは私見になるが,地元進学によってローカル私大でも人がばらけた結果として定員割れになっているのではないだろうか。

 

 まとめると,名前の通っている大学とその他の私大で集客(受験者数)に差がついてしまっているから,実感と数字の乖離現象が起こっているってこと。

 

 決して大学受験を気にする層が受けるような大学(日東駒専とかMarchとか)が簡単になったわけじゃないってことさ!

 

 どうしても気が緩みがちなこの時期にこんな情報流されるとさらに気が緩くなりそうだけど,気をひきしめて下さいね!

 

f:id:unknownknow:20210929015610p:plain