Abit

自由になりたい学生の雑記ブログ

アセクシュアルと恋愛

f:id:unknownknow:20220308010405j:plain

 最近は「多種多様なジェンダー」が知られるようになり,ジェンダーフリーの概念も広まってきた。とはいえど,生物学的な観点からまだまだ理解が得られなかったり,垣根を超えることが難しい部分もある。

 その中でも僕が当事者である「アセクシュアル」について,そして軽い気持ちだとトラブルになりかねない恋愛の関係について話していこうと思う。

 

ー目次ー

 

アセクシュアルとは

 アセクシュアルとは「他者に対して性的欲求を抱かない」人の事である。

日本では「他者に対して恋愛感情を抱かない」人の事もアセクシュアルと言われているが,厳密に言えば恋愛感情を抱かない人のことはアロマンティックと言う。

また,「他者に対して恋愛感情は抱くが性的欲求を抱かない」人のことはノンセクシュアルと言う。

 

アセクシュアルだからお付き合いが出来ないわけではない

 この定義を見て頂ければわかるだろう。

別にアセクシュアルだとしても

恋愛が出来ないわけではないし付き合えない訳ではない。

あくまでも性的欲求を抱かないだけで,人を好きになる事はある。

性的欲求で繋がっていないだけであって,それ以外の何かがあれば良いのである。

まぁ,それがないから世間一般の恋愛感情とは違うのかもしれない。

下心がないものは恋愛とは言えないと言う人もいるし,そもそも恋愛感情とは何かという定義すら一定ではないので何とも言えない。

ただ,僕は別にアセクシュアルだから恋愛を諦めなければならないということはないとは思う。人と違うという所は受け入れなければならないのはそうだが…

 

とはいえ…

f:id:unknownknow:20220308005226p:plain

 

 ただ,自分がそうであっても相手もそうである(それを納得している)とは限らない。

殆どの人は恋愛とは性行為が伴うと思っているし,そういうものだと思っている。

若いうちはそういうものだろう。

それ見込みで付き合う場合も結構多いのではなかろうか。

それをいきなり「無理だ」と言われたらトラブルが起こりやすくなるのは自明だ。

そういう意味では,周りのように簡単に付き合ってなんてことは難しいのかもしれない。

相手に理解があるか,理解を得られるように努力するか,サービスと割り切るか…

後者は持たない気がしまする。

本当に好きだったら出来るのかもしれないけれど僕は無理だった。

そして案の定トラブルになった。

告られたから付き合ったみたいなのは駄目だね。

うん。普通ならいいんだけど,やっぱりアセクはトラブルになるよ。

f:id:unknownknow:20220302183220p:plain 僕は孤独を覚悟している…

 

 

別に冷たい人間じゃないヨ

 恋愛が出来ない,そういうことが出来ないから

冷たいとか人間じゃないとか言われるらしい。

僕は言われたことはないが。

そもそも,アセクってあんまりカミングアウトしないものないしな。

ほら,「知人と性を結びつけたくない」ってあるでしょ?

それそれ。

あんまりそういう話ってネタでは話しても真面目に話さないから,

カミングアウトもそんなにしない。

 だから,僕自身はそういう経験がないんだけど一つ言うなれば…

 

別に皆性的欲求があるから,下心があるから親切にしている訳じゃないでしょ?と…

 

これは逆に

親切じゃない人は皆性的欲求がないという訳ではないでしょ?

と言った方がわかりやすいかもしれない。

 もし,性的欲求を抱かない=冷たいなのであれば

その反対解釈は性的欲求がある=親切?優しい?人の心がある?なのかな?

「冷たくない」をそう捉えると仮定してみると

この意見は一方的なイメージの押し付けなのかなと思う。

性的欲求の有無と人として冷たいか否かはそんなに関係がない気がする。

そうすると,性的欲求がない人がもっといそうだけどね。

まぁ,ちょっと揚げ足取りすぎる返答かなとは思う。

 

常識と戦えるか

f:id:unknownknow:20220308005315j:plain

 とはいえ,今のご時世では結婚して所帯を持つことが普通である。

それが当たり前だし,

それをしない人を稀有な目で見たり,

その決断を捻じ曲げようとする人もいる。

僕はまだ学生だから,正直気にしなければどうと言う事はない。

周囲の人もまだ「変わるかもしれない」という期待を込めて放っておいてくれる。

ただこれが後10年もすれば一気に向けられる視線が冷たくなる

その時,アセクシュアルは常識と闘わなければならないのかもしれない。

これは他のセクシュアルマイノリティと一緒ではある。

正直,自分を貫きたいならば常識と闘う覚悟は決めなければならないと思う。

そう思わなければならない程に世間はまだ冷たい。

10年も経てば変わるかもしれないけどね。

 

人間じゃないって…

 話がそれるが,「人間じゃない」という言葉は

アセクに関する話題でなくても案外聞く。

「理解できない」程度のニュアンスで使われると記憶しているが,

この言葉は自身が理解できない属性や思想を持つ人間を

”人というコミュニティ”から排除しようという意識が根底にある言葉ではないかな

と思う事がある。

理由は簡単。

 

理解できない(したくない,しようともしない)からである。

 

理解できない未知は人を恐怖に陥れる。

なんとなく気持ちが悪いからである。

もしかしたら,そういう背景を持った反応なのかもなと時折思う。

 

まとめ

話がそれたが,アセクシュアルについて少しはわかってもらえただろうか。

もし興味があれば色々と調べてみて欲しい。

理解は出来なくても良いと思う。

理解は出来なくても,そういう人もいるんだなー程度は知っておいてくれると嬉しい。

 

参考文献

アセクシュアル(エイセクシュアル)とは?【恋愛はしない?】 | LGBT就活・転職活動サイト「JobRainbow」