Abit

自由になりたい学生の雑記ブログ

ガクチカって結構大変だぁ

f:id:unknownknow:20220314161546j:plain

 皆さんはガクチカという言葉を聞いたことはあるだろうか。

大学生を経験した人なら一度は聞いたことがあるかもしれない。

所謂「学生時代に頑張ったこと(力を入れた事)」という意味で使われる。

主に就活において面接で聞かれたり,履歴書に書かされるものだな。

主にバイトやサークル,ゼミやボランティア等々が多い。

ただ,コロナ禍になってから一気にこれらの活動が委縮してしまい

f:id:unknownknow:20220401062739p:plainガクチカがない!!」

といったような就活生が大量発生していると聞く。

今日はそんな話である。

「お前新2年だろ?」って?

まぁガクチカと言うものは就職活動だけでなく色々と使うので

これらに触れる機会があったから思う事があっただけさ。

 

ー目次ー

 

1:ガクチカと聞いて思い浮かぶもの

 ガクチカと聞いて大抵出てくるのが「バイト」「サークル」である。

何故かこの時期になるとバイトリーダーとサークル長が多発するイメージがあるが,

それは恐らくガクチカに求められているのがコミュニケーション能力であったり,

リーダーシップであったりすると考えられるからだと思う。

他にもよく聞くのは留学であったり,長期インターンシップの参加もある。

華々しい経歴を持ってくる人も多いので,我々パンピーは萎縮してしまう。

如何に自分が御社の役に立てるかのアピールの為に,

如何に自分が社会の要請に答えられるのかをアピールするのが

ガクチカであると言えるのかもしれない。

 

2:ガクチカがないとどうなるのか

 まぁ,大学生活というのは非常に自由であり口うるさい親も先生もいないから

結構だらけてしまいがちである。

だからといって,何もしていないと痛い目を見ることになる。

所謂

ガクチカに書けるものがない!」問題である。

まぁ,そうなると苦し紛れにひねり出すしかないのだが,

基本的にはバレるし突っ込まれる(らしい)。

コロナ禍もあって就活に大苦戦し卒業の数日前にやっとこさ内定が決まった

僕の友人は僕に対して言った。

ガクチカないと死ぬ」と。

f:id:unknownknow:20220401063435p:plain

 

3:意外な所でもガクチカは聞かれる

 まぁ何故こんな話を僕がしているかと言うと,編入試験でガクチカを書く

書類を提出しなければならないからだ。

聞いた時焦った。

面接のない学校だったから,まさかそう聞いてくるとは思わなんだ。

先日慌てて書類に書きたいことを箇条書きにしてまとめておいた。

そして就活経験者の面々に見てもらう予定である。

大学の就職支援課にでも言ったら見てくれるのだろうか…

まぁ,就活だけだと思って気を抜いていると意外なところで

躓くかもしれないよなぁと思う今日この頃である。

いつでもアピールできるものを持っておくべきだと思う。

f:id:unknownknow:20220401063517p:plain



4:ブログ,やっててよかった~

 僕は心底そう思った。

元々文章を綴るのが好きだったこともあり,就活で多少なりともガクチカ

なる上にまぁ上手くいけばそれで食っていけるというのもあってこのブログを

はじめた。

だが,ガクチカ目当てで始めるのであれば1年の時からやる必要はない。

ガクチカ目当てならもっと遅くても良かったと思う。

 ただ,歴が長い方が収益化も出来るだろうし,そうしたらもっと経歴パワーアップ出来る。さらに例え法曹になれずとも仕業であればここで得た影響力や認知は生かせる。

ブログ一本で食っていければ,普通に働くよりも受験生はしやすいだろうしね。

そのためにはなるべく早いうちからと思いえいやと1年の秋にこのブログを始めた。

それが良かったのだ。

現在割と難関と言われているグーグルアドセンスは通っているし,

数円単位とはいえども収益は多少なりともついている。

パンピーガクチカとしては申し分ないのではなかろうか。

陰キャでも無理なくこなせるガクチカとしてブログはお勧めである。

 

5:成績ガチ勢でよかった…

 僕は昨年まで編入ではなく早期卒業の方を目指していた。

そのため大学の成績に関してはかなりガチ勢だった。

その結果,結構GPAが良いのである(とはいえべらぼうに良いという訳ではない)。

だから,学業においてもそれなりのガクチカとして使えるとは思う。

からしたら学業を頑張るのは当たり前でそれにさらにプラスして行うのが

ガクチカというイメージだったので,大学の勉強がガクチカになるとは

思ってもいなかった。

コロナ禍というのもあってそういうのもありになってきたらしい。

これもきちんとした記録として成果が残っているからこそ,

何を意識していたか等々でアピールできると思うとやっておいて正解だったな

と思えてくる。

メインはブログで勝負するが,情報収集能力や文章力についての補足として

学校の成績は使えるかもしれない。

なんでも使おうと思えば使えるのかもなぁ

f:id:unknownknow:20220303083447p:plain 

 

 

6:動くなら早めに,そして案外なんでもいいのかもしれない

f:id:unknownknow:20220401063642j:plain

いつどこでガクチカを使うかわからない。

インターンシップ選考や編入試験でも使うし,

いつ自分がそれに挑戦することになるかなんてわからない。

だからこそ,思い立ったらすぐ行動が最善策なのではなかろうか。

そして,大事なのは何をしたかではなく何を学んだかや工夫点なのかもしれない。

そうでなければ,あんなにバイトリーダーやサークル長,ゼミ長が沢山いる中で

採用不採用が決まらない。

勿論如何に伝えるかも大事だと思う。

 まぁ,今回僕は早めに行動したからガクチカなんとかなったから,

出来る限り早く行動起こした方が

その分成果も得やすいだろうしいいと思うよ

という話である。

 

ではまた。

 

★参考文献

 

business.nikkei.com

 

www3.nhk.or.jp

 

www3.nhk.or.jp