Abit

自由になりたい学生の雑記ブログ

法学部生が見る自民党憲法改正案 Vol.1 個人的に問題になりそうと思った点

 

ー目次ー

 

憲法改正に触れていく

 皆様お久しぶりでございます。

課題と編入試験の勉強であっぷあっぷになっておりまして,ブログの更新が地味に滞りそうになっております…

週1回更新は絶対としても,これから先テスト期間もありますので,週2回更新は厳しそうです…

 そんな話はともかくとして,少し法学徒らしい内容を取り上げてみようと思います。

 

憲法改正です。

 

まぁ,法学歴1年目のひよこにもなれていない身ではありますので

 

お手柔らかにお願いします。

 

まぁ,今回は「自民党憲法草案」を参考に,問題になりそうな部分を抜き出してみます。

憲法改正の是非に関しては,今回はお預けです。

それは個人の問題ですので,皆様の意見を形作る一端にでもなれれば幸いでございます。

 

憲法改正草案はこちらから見る事が出来ます。

constitution.jimin.jp

 

1:前文編

日本国民は,国と郷土を誇りと気概を以て自ら守り,基本的人権を尊重するとともに,和を尊び,家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。

 個人的に問題になるなと思う所は以下の通りです。

⓵国と郷土を誇りと気概を以て自ら守り

⓶和を尊び,家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する

 

 ⓵は恐らく,徴兵の時に根拠としてされるでしょう。

”自ら守る”=自衛ですし,では何も訓練をしないという訳にはいかないでしょう。

愛国心を育み,日本国民が自国や郷土を自衛出来るように訓練を行う」という動機の下で前文を根拠として徴兵を実施するという可能性が無きにしも非ずかなといった印象です。

 

 ⓶に関して”和を尊び”という部分が全体主義に繋がりかねないなという懸念があります。デモや権利主張が”和を尊ばない行為”として弾圧される根拠になりかねないのではないでしょうか。

 

       17条の憲法かよ

 

 ⓷”家族の助け合い”を憲法前文に明記するとなると”教育虐待”,”過干渉”,”DV”等々の確執がある場合に縁を切ることが難しくなるかなといった印象がありますね。生活保護の申請が厳しくなるかもしれませんし,奨学金申請も一層厳しくなる可能性もあるような気がします。現在でも,学費援助を一切受けていないにも関わらず戸籍を別にしていない為に奨学金申請に苦労をすると言った話がありますね。

 

2:第1章 天皇 編

⓵日本国民は国歌及び国家を尊重しなければならない

 ⓵これって海外でよくある国旗を燃やすのは勿論アウトになりますね。加えて国歌斉唱時不起立であった場合には違反になるってことになります。表現の自由に反するような気がしないでもないです。問題は,公務員ではなく”日本国民全員”に科せられるものということですね。公務員の国歌斉唱不起立は問題になることがありましたが,これが全国民にいきわたるのかと思うと,これはちょっと怪しいよなぁと思いますね。

 

3:第2章 安全保障 編

⓵永久放棄の削除

⓶9条2項,自衛権容認

⓷主権と独立を守るため,国民と協力して,領土,領海及び領空を保全し,その資源を確保

 しなければならない。

 ⓵よくよく話題になる憲法9条でございますね。永久放棄を削除しやがりました。

これだと,その気になれば国際紛争解決手段以外の方法で武力による威嚇や武力行使が可能になりますね。戦力保持,自衛権行使も可能になったことを見るとちょっと怖いです。

 

 ⓶事実上の戦力保持,交戦権の認容になります。すなわち,国際紛争の解決手段以外であれば使えることになりますね。では,国際紛争とは何でしょう…自衛権も認めるとなる

とあの国やこの国などに対して「事実上領土を占領している」として自衛権発動,防衛と言う名の戦争が起きかねない…そんな気がいたします。

 

 ⓷”国民と協力して”とありますね。これを根拠に徴兵を合法化されかねないと思います。国民総動員令的な法律が出ても”協力して領土保全,資源確保に当たらなければならない”を根拠にして合憲となってもおかしくないでしょう。

 

4:第3章 国民の権利及び義務 編

⓵自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し

⓶公益及び公の秩序に反してはならない

⓷公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い,

 並びにそれを目的として結社をすることは,認められない

⓸家族は,互いに助け合わなければならない

 ⓵個人的に9条以上にやばいのはこれだと思うんですよね。

簡潔に言えば,”義務”と称して”権利”に制限を付けることが可能になる。よく”権利の前に義務を果たせ!”って言われるからあまり深刻度が明確になりませんが,この表現って事実上の留保になりかねないと思うのはきっと僕だけではないはずです。

 

 ⓶公共の福祉が公の秩序に変わりました。事実上変わらないように見えなくもないで  

すが,秩序と福祉は結構違いますね。秩序の方が適用範囲が広そうです。(そもそも公共の福祉も定義がよくわからないものですが…)

 余談ですが,秩序となるとそれこそデモも駄目になりそうですね。

うーん,公益及び公の秩序の定義がしっかりと出されていばいいんだけどね…

 

 ⓷留保じゃねぇか

  

  大日本帝国憲法じゃねぇか。

 

正直これかなり問題だと思いますよ。

なんせよくわからない言葉を名目として表現の自由,結社の自由が留保されている

ですから,これでは大日本帝国憲法に元通りです。

時の政権の気に入らない思想や言論を徹底的に叩き潰すことも可能になりかねない非常に危険なものだと言えるでしょう。

 

5:第11章 最高法規 編

⓵97条削除

⓶全て国民は,この憲法を尊重しなければならない

 ⓵憲法97条が削除されました。それでは現行憲法97条を見て見ましょう

憲法97条ー

この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

 

 これを見れば誰でもわかるでしょう

 

 どう考えても削除しちゃあかんやつや!!

 

 やりやがったな…

 

 基本的人権が”侵すことのできない永久の権利”ではなくなるそうです。

 

 やっぱり大日本帝国に戻したいのか!?

 

⓶んで,こんなに欠陥だらけの憲法を尊重しなければならないわけです。

言い換えれば,文句言えない。まぁ,憲法を元に戻せなんて運動やったら恐らく新しい憲法を根拠に摘発されたり,破防法辺りが出てくるでしょう。

 

 

改憲に関しては慎重になった方が良いと思う!!

 

絶対に!!